クリニックの保健師求人は?

クリニックの保健師求人は?

保険師は国家試験に合格し、厚生大臣の免許を受けた者ができる職業で、保健指導にあたる者のことを言います。保健師は看護師よりも上の地位であり、以前看護師として働いていた人が、キャリアアップを目指して保健師として転職したり、看護師とは違う立場から医療と接したいと願いから保健師を目指す人が多いそうです。

保健師としての働き先は行政保健師や学校保健師や企業保険などがありますが、その他人気がある職場としてクリニックが挙げられます。クリニックは開業医としてやっている個人クリニックから全国展開するクリニックまで様々ですが、転勤などの心配もなく地域密着型で仕事内容も安定している個人クリニックへの保健師として就職を希望する人が多い傾向にあります。

クリニックにおける保健師の仕事は健康診断や生活習慣病予防の指導、アドバイスなどがメインになってきます。勿論時には看護師業務を任される場合も出てくるでしょう。働くクリニックによって保健師としての仕事も多少違ってきます。例えば産婦人科の場合だと相手は妊婦さんです。日頃の健康管理指導以外にも母親教室を開いたり、母乳や離乳食などの指導も保健師としての大切な仕事になります。そのほか、心の病に関するメンタルケアも保健師の仕事といえるでしょう。

大きなクリニックともなれば看護師同様の仕事も任せられたり、勤務も少しハードとなり夜勤を強いられるようなところもあります。地位こそ保健師のほうが看護師よりも上の立場ですが給与面や待遇の面からみると看護師とそれほど差がないのが現状のようです。せっかく保健師として就職したのにやってる仕事内容も雇用内容も一緒ではなんのために保健師としての国家資格まで得たのかわからなくなりますし、仕事にもやりがいが見出せないというものです。そういった入ってからのトラブルを避けるためには求人の段階でしっかりと待遇などの内容を把握した上で判断することが大切です。失敗しない就職先選びをするためにはどうすれば良いのか?それは転職支援サービスの利用です。

医療関係の求人を専門に取り扱うサービスで専門のコンサルタトによって就職までをしっかりサポートしてくれます。こういった転職・人材商会サービスへの登録、利用は無料で行えますし、希望の条件の求人が出た際には紹介が受けられます。クリニックへ就職を希望する人が多いため求人情報は出てもすぐ採用が決まったりします。こうした人気の案件は非公開のものが多いですが、転職支援サービスへ登録しおけば非公開の求人情報も入手することが可能なので貴重な求人情報を逃すこともありません。失敗しない職探しをするためにも転職支援サービスを上手に活用していきましょう。

保健師求人サイト人気ランキング