海外で保健師転職は可能?

海外で保健師転職は可能?

保険師は誰もが簡単に就けるといった職業ではなく、国家試験に合格し、厚生大臣の免許を受けた者ができる職業であり、保健指導にあたる者のことを言います。日本の保健師は、「Public Health Nurse」「Community Health Nurse」と海外では言われますが、国によっては保健師というくくりのないところもあります。

海外で保健師として働くためには、日本同様に看護師としての資格は必要不可欠だと思います。海外において日本の資格が何処まで通用するのかは正直国によって扱いが違ってくるため皆無ですが、海外で保健師として働きたいのであれば、まずは働くための条件を整えることが先決です。日本にある外資系の企業保健師としてまず就職したのちに海外進出を目指すのも一つの手といえます。また、海外に支店をもつ企業への就職も同様に海外での保健師への道が開かれると思います。

ただ海外で保健師として働きたいと場合、いうまでもありませんが英語力が必須となります。外資系の企業へ保健師として就職する場合もTOIECや英検などの資格を有しているほうが就職の際にも有利でしょう。海外で保健師として活躍するためには国内の保健師に比べて多くの資格が必要になってきます。最近は海外での勤務を希望する人も増えているため、海外での保健師求人も人気の案件です。

では海外で保健師として働くための求人情報はどこで得ればよいのか?それにはやはり転職支援、人材紹介サービスを利用することがおすすめです。海外の保健師求などの人気の案件は非公開となっているものも多いですが、こうしたサービスへ登録することで優良な求人情報を入手することができます。また、どうすれば希望するところへ就職できるのか、海外で保健師として働くためにはどうすれば良いのか?といった疑問もプロのアドバイザーが親身になって相談にのってアドバイスしてくれます。

海外での保健師求人となると、ハローワークなどでの職探しは正直難しいでしょう。しかし医療関係の求人を専門に取り扱うサービスで効率よく海外での保健師求人を探すことができます。転職・人材商会サービスへの登録、利用は無料で行えますし、希望の条件の求人が出た際には紹介が受けられます。アフターフォローも万全の転職支援サービスを上手に活用していきましょう。海外での保健師を目指すのであれば、まずはこうったサービスを存分に利用して将来の道を切り開いていきましょう。

保健師求人サイト人気ランキング