保健師求人はハローワークに多い?

保健師求人はハローワークに多い?

保険師とは保健指導にあたる者のことを指し、国家試験に合格し、厚生大臣の免許を受けた者ができる職業です。保健師は以前看護師として働いていた人が、さらに上のキャリアを目指しての転職だったり、看護師とは違う立場から医療と接したいと願う人が保健師として働きはじめる人が多いそうです。

看護師もそうですが、保健師の場合も社会の景気、不景気に関係なく需要はあります。昨今は高齢化社会ということもあって、ますます看護師や保健師の需要は高まることでしょう。保健師は国家資格を有する職ゆえ、待遇もよく、資格が有利となり転職もしやすいのではないでしょうか。保健師としての働き口は大きくわけて産業保健師や行政保健師、学校保健師などの3つの働き場所があります。主な仕事としては健康診断や集団検診、怪我などの応急処置などと言われています。

看護師などの前職を退職したあと、失業保険等の手続きでハローワークを訪れた際に保健師求人を見つけて看護師から転進する人もすくなくありません。ハローワークは国が運営する機関だけに自治対などからの求人は比較的多いのかも知れません。最近はハローワークも便利になってインターネットを使った求人探しができるようになりました。保健師としての就職先探しをするのにハローワークは一つの手段かもしれませんね。とくに地域に密着した保健所や病院の求人はハローワークが得意とする分野かもしれません。

保健師の求人形態も様々で正社員に限らずパートやアルバイト、派遣社員としての募集もたくさんあります。ハローワークも保健師求人探しに役立ちますが、もう一つ求人探しでおすすめなのは、転職支援サービスです。医療関係の求人を専門に取り扱うサービスで専門のコンサルタトによって就職までをしっかりサポートしてくれます。こういった転職・人材商会サービスへの登録、利用は無料で行えますし、登録しておけば希望条件の求人が出た際にはいち早く紹介が受けられます。また求人が殺到するような非公開の人気案件なども優先して情報を提供してもらうこともできます。

またこういったところにはハローワークを勝るほどの豊富な求人があつまります。時間を無駄にすること無く効率のよい求人探しができる転職支援サービスはおすすめです。求人先の職場の様子の下調べや、希望の条件なども専任のアドバイザーを通じて交渉もしてもらえます。つまり失敗しない職探しが出来るということです。貴重な求人情報を逃さないためにも、こういったサービスをしっかりと利用していきましょう。

保健師求人サイト人気ランキング