保健師の給料

保健師の給料の相場はどれくらい?

保健師の給与は比較的安定していて、地域差などがありますが400〜500万円といったところが相場になりそうです。

 

もちろん経験を積んでより上位の役職に就いている方は、もっと多くもらっている方もいらっしゃいます。
一番安定しているのは公務員である行政保健師、そして養護教諭として働く学校保健師の方になるでしょう。毎月の給与自体は他の公務員職と比べて決して高くありませんが、ボーナスもある程度の月数が期待できます。

 

看護師と比べると、看護師のほうが各種手当がつくことが多いため給与相場は看護師のほうが高くなります。特に夜勤が入る看護師となると、夜勤だけで月数万円といった手当がつくため給与が上がります。保健師の仕事は看護師と比べると夜勤や残業が入ることが少なく、給与額だけで比べると大手病院に勤める看護師のほうが高いということが多いです。

 

民間で勤める場合でも、比較的立場・賃金両方とも保健師の方は安定を得られると思います。
民間の場合、やはり勤める企業の規模や地域で賃金は大幅に変わってくることになります。大手上場企業に勤める保健師の方で、勤続年数を経て保健師をまとめるリーダー的ポジション・福祉厚生関連の役職におさまるとかなりの年収となることもあります。一般的には、公務員よりも少し相場が落ちるくらいと考えていただければと思います。

 

他、臨時職員といった形で市町村の保健センターで働く場合も時給相場は一般的なパート・アルバイトより高くなります。時給1000円以上は、保健師として働く以上は望めるのではないかと思います。

 

給与などの諸条件にこだわって保健師の求人探しを行うのであれば、保健師向けの求人情報サイト・転職支援サイトを利用するのがおすすめです。希望条件にしたがってぴったりの求人案件を提案してくれるだけでなく、企業や法人との条件交渉まで引き受けてくれる頼もしい存在です。受け付けている求人も医療系機関や保健機関だけでなく、一般企業や介護関係の法人まで幅広いものがあります。

 

もちろん給与といった一般的な条件以外に、いろいろな希望を転職エージェントの方に伝えることもできます。特に仕事内容などは、求人票に書いてあることだけではなかなか確認できないことも多い情報になります。

 

そういった詳細な情報を適宜転職エージェントの方に確認しつつ、自分の希望と求人をマッチングできるのは大きなメリットとなります。登録やサービスの利用、エージェントとの面談などで費用が全く発生しませんし、インターネット上のサービスということで時間を問わず登録利用ができます。

保健師求人サイト人気ランキング