保健師の再就職

保健師の再就職のポイントは?

保健師として働いていて、一度職場を退いた方が再就職をするならばポイントはやはりライフスタイルとの両立になるでしょう。
特に結婚していて子育てや家事にも力を入れたいのであれば、職場探しは慎重に行わなければいけません。お子さんがいる場合は有給などがある程度取得しやすい職場環境のほうがいいですし、残業や夜勤に制限をつけたいこともあると思います。

 

せっかく保健師という強力な国家資格を持っているのであれば、その資格を生かさない手はないでしょう。保健師として働ける場合と一般的なパートでは、時給にして数百円・月給にして数万円といった差が出てくることもあります。以前の職と同じではないにしろ近い仕事を行えるということで、再就職後もスムーズに職場になじめるのではないかと思います。

 

看護師や保健師向けの転職支援サイトが、そういった方の転職に役立つのではないかと思います。
いざ再就職しようと思っても、多くの方はなかなか保健師という資格を生かせる求人を見つけることが難しいものです。

 

ハローワークなどでも非常に多くの求人は公開されていますが、保健師という特殊な職種はやはりある程度応募チャンスが限られても仕方ないでしょう。しかも近年保健師の求人は、非公開という形で一般公開されないものが増えてきました。企業や法人が採用のミスマッチを防ぐため、そして少しでもいい人を採用したいためにエージェントに募集を任せる形です。

 

再就職ということであれば、仕事の内容などについてもある程度「自分ができるかどうか」気になっているのではないかと思います。転職コンサルタントの方はそうした情報についてもおさえているので、再就職について不安がある方も安心です。再就職となると履歴書を書いたり面接を受けるのも久しぶりでしょうから、そういったポイントで対策を練れるのも大きいメリットですよ。

 

保健師として再就職を望んでいるのであれば、保健センターなどの非常勤職員や企業保健師が中心になるでしょう。あとは、介護関係などで派遣スタッフとして働くといった可能性もあります。

 

一度退職をされた方が再就職をするというのは、どんな方でもブランクが気になって不安になるものです。保健師という役立つ資格を持っていても、簡単にその不安はぬぐえるものではないと思います。転職支援サイトを利用すると、同じような不安を持っている方が決して一人ではないこと、そして再就職が十分現実的に可能であるということもわかります。

保健師求人サイト人気ランキング