保健師のインターン

保健師のインターン

保健師のインターンシップ制度というものを、皆さんはご存知でしょうか?これは、基本的に大学生や短大生などといった学生のみを対象して行われるものです。インターンシップを行っているのは様々な企業や行政となっており、行われる期間は行政やそれぞれの企業によって違ってくるようです。さて、それでは保健師のインターンシップ制度について、ここで触れていくことにしましょう。

 

基本的に、行政によって行われているインターンシップ制度は夏に短期間行われるというのが主流となっているようです。このインターンシップ制度は、学生の方々の就業意欲を高めることが目的とされており、実際に行政に触れながら就業を体験することが出来るので、これによって市政などへの理解を深めていくことが可能です。

 

しかしながら、インターンシップ制度にはデメリットもあります。それは、自分が保健師になることを希望しているからと言って必ずしも希望の場所の体験が出来るかというと決してそうではないということです。しかしながら、実際に行政に就業するとなると研修の際は全く希望と違う部署だったということは普通にありうることなので、行政独特の方法を掴む意味でも経験をしておくと実際就業した時にも戸惑わずに済むかもしれないですね。

 

それでは、インターンシップ制度に申し込みをするには、どうしたら良いのでしょうか?インターンシップ制度の情報に関しては、自分が在学している学校の事務局に届いているものですので、そこに問い合わせをしてみて申し込みへと進むと良いでしょう。しかしながら、行政のものはこのように事務局へ情報が届きますが、民間企業のものはそれぞれの企業が独自に行っていることが多いので、事務局を通してでは情報を得ることが出来ません。そのため、自分自身で興味のある企業をチェックしておき、インターンシップ制度がいつ開催されるのか…などを調べておくように気をつけましょう。

 

民間企業のインターンシップ制度で注意しなければならないのが、期間が短いためうっかり見逃してしまうことのないようにしなければならない…ということです。そこで、そうした民間企業のインターンシップ制度を見逃さないためにもおすすめなのが、転職支援サイトです。転職支援サイトでは、そうしたインターンシップ制度の情報を手に入れる際にも非常に役立ちます。自分の希望している企業がインターンシップを行っているのか分からない、或いはインターンシップがない場合などは転職支援サイトの担当の方に相談したり直接企業側に聞いてもらうなどをすることが出来るので、確実な情報が手に入ることは間違いありません。インターンシップで他の人と差をつけるためにも、転職支援サイトを有効に活用するようにしていきましょう。

保健師求人サイト人気ランキング